夏バテからくる頭痛!吐き気や眠気などの症状が出たら要注意!

zutuuas
そろそろ暑い夏がやって来ますね。
今の時期からそろそろ夏バテ対策、熱中症対策を
しておきたいですよね。

そんな夏バテの症状に頭痛が表れる人も
とっても多いんです。

その他に吐き気や眠気という症状もありますね。

スポンサードリンク

そんな本日は夏バテの症状から起こる
頭痛について詳しくご紹介していきたいと
思います。

それではさっそくご紹介しましょう!

夏バテってどんな症状が起こるの?!

まずはさわりの部分でも触れましたが
夏バテとはどんな症状が体に現れてくるのかを
ご紹介したいと思います。

◆吐き気
◆眠気
◆頭痛
◆だるい・倦怠感
◆食欲不振
◆便秘
◆下痢
◆胃痛
◆微熱

上記のような症状が体に現れたら
夏バテだと思っていいでしょう!

こんなにたくさんの症状が体に現れて
くると思うとちょっと不安ですよね。

さらに夏バテがひどくなってくると
夏風邪を引いたりするので、注意が必要です。

夏バテが起こる原因として
考えられるのが冷房が付いてる部屋に
1日中いると、外気の気温差に体がついて
いかなくなりそれが体調不良として現れてきます。

自律神経が乱れてくるというわけです。

さらに真夏日になると夜でも暑いですよね。
クーラーをつけっぱなしで寝たり、あまりの暑さで
寝不足になったりもするのでそういうところからも
夏バテを引き起こしてしまうわけです。

夏バテで体調が悪い時に特に注意しないと
いけないことがあります。

それは水分補給を必ずするようにしましょう。

夏バテの時は脱水症状にもなりやすいので
こまめな水分補給をすることが必須になってきます。

夏バテの症状の頭痛や吐き気は?

夏バテは体のだるさや倦怠感だけではなく
症状が重たくなると頭痛や吐き気を催すときも
あります。

夏バテによる頭痛や吐き気は案外やっかいです。

頭痛が起こるメカニズムは
炎天下の中、体を動かすことにより
体温が上昇して脳の血管が拡張することで
頭痛を引き起こしてしまいます。

さらに汗もたくさんかくので
体の中の水分もどんどん出てきます。

そのようなことから
自律神経が乱れて制御不能状態に
陥ってしまうんです。

吐き気も一緒ですね。

どんなに体調が悪くても
水分補給だけは必ずするようにして下さい。

夏の脱水症状は本当に怖いものです。

夏バテの症状が長く続く場合は軽視せずに
すぐに病院に行くようにしましょう。

放っておくと熱中症などになり
命に関わってくるので、無理はしないように
して下さい。

特に赤ちゃんや小さなお子さん、さらに
高齢者の方は体力が低下しているので夏バテや
熱中症にかかりやすいので周りの人が見守って
あげる必要があります。

スポンサードリンク

夏バテの対策&対処法とは?

それでは夏バテの対策&対処法
などを詳しくご紹介していきたいと思います。

夏バテの症状が現れた際は、
スポーツドリンクを飲んだり、適度な塩分を
摂る必要があります。

汗をかくことによって
体内の塩分やミネラルが放出してしまうので
それを補うのが大事なんですよね。

さらに、体を冷やすのも効果的です。
冷やすといっても冷房にずっとあたるとかでは
ありませんよ?

ペットボトルにお水を入れて
血の流れが多い首の部分に当てたり
後頭部付近を冷やしたりしましょう。

冷やしすぎには注意して下さいね。

クーラーの温度もあまり下げすぎず
25度~27度辺りに設定するようにして下さい。
体調管理も大事ですが、体温管理もすごく大事です。

体温調整を制すれば夏バテを簡単に克服できると
いっても過言ではありません。

あとはビタミン補給も大事です。

夏バテに効果のある食べ物をご紹介しますね。

◆うなぎ
◆鶏肉
◆枝豆
◆トマト
◆豆腐
◆レバー
◆納豆
◆モロヘイヤ
◆ニラ
◆オクラ
◆山いも
◆ほうれん草
◆豚肉
◆かんきつ類

まだまだたくさんありますが、
摂取しやすいものは上記食材です。

ビタミンB1・B2が多い食材がいいですね。

モロヘイヤ、オクラ、納豆などの
ネバネバ成分が夏バテに効果があると昔から
言われているので普段あまり食べる機会がない人は
夏バテになる前にしっかりと摂取するように
しましょう!

筆者が夏バテになった際に
食欲がなくても食べられるおすすめレシピを
ご紹介したいと思います。

簡単に作れるし、栄養満点なので
是非試してみて下さい。

夏バテに効果のある食べ物レシピ!納豆オクラとろろ蕎麦!

レシピというほどではありませんが、
これはもう簡単に夏バテ解消できる食べ物を
1回の食事でおいしく摂取できるメニューになっています(笑)

冷たいお蕎麦に
納豆、オクラ、とろろを
かけてめんつゆで食べます。

お好みでネギや海苔なども載せて下さいね。
筆者はこれにメカブもプラスして食べます!!

食材のネバネバ成分が夏バテに効果がありますし
簡単にできるのでお試しあれです。

きっと食欲不振も解消できると思いますよ。

本日のまとめ

夏バテや熱中症は真夏日に起こるわけでは
ありません。

5月6月から少しずつ夏バテや熱中症の症状が
体に現れてくる人が増えてきます。

夏じゃないのに体調が悪いなーと思っている人は
もしかしたら夏バテにかかっているのかもしれませんよ。

さらに夏バテの症状に似ている病気もあるので
見分ける必要が出てきます。

★夏バテに似ている病気一覧★

◆慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)
◆鬱病(うつびょう)
◆累積疲労(るいせきひろう)

上記の病気は夏バテと同じような
症状が出てくるので自己判断せずにおかしいなと
思った時点ですぐに病院にいくようにしましょう。

これからどんどん暑くなってくるので
夏バテや熱中症に気をつけて楽しい夏を送りましょうね!

スポンサードリンク