アイスクリーム頭痛の原因や対処法を教えて?偏頭痛持ちの人がよくなりやすいって本当?!

aisu
アイスやかき氷が好きな人は普段からよく食べていると思います。
夏場などは季節的な要因も大きいので自然と食べる機会も増えてくると思いますが、そんなときに勢いよく食べ過ぎて頭がキーンと痛くなった経験はありませんか?

この症状のことをアイスクリーム頭痛というんですが、誰しもが人生で一度は経験したことがある頭痛じゃないかと思います。アイスクリームでもなりますし、筆者はガリガリ君でよくなった印象があります(笑)

そんなアイスクリーム頭痛のメカニズムについていろいろご紹介したいと思いますので、是非お付き合い下さい。

スポンサードリンク

アイスクリーム頭痛はなぜ起こるの?

「アイスクリーム頭痛」という頭痛が存在するということを、ご存知でしたか?言うまでもなくアイスクリーム頭痛とはアイスクリームを食べるときに頭痛がするという、あの独特の現象のことを言います。痛みが起こる場所というのはこめかみや側頭部が極めて多いと思います。

この現象自体は極めて有名なのですが、アイスクリーム頭痛というのが、この現象の正式な呼称だったということは、少しおどろいてしまいますよね。アイスクリームは、水分や冷気が欲しい夏場はもとより、食べる人は一年中食べることもあるでしょう。

しかし、アイスクリームを食べるたびに頭痛に悩まされてしまうということは、とても困ったことではないでしょうか。アイスクリームが好きであるにもかかわらず、食べるたびに頭痛に見舞われてしまったのでは、せっかくの味を楽しむこともできませんからね。

さて、このアイスクリーム頭痛は、どうして起きてしまうのでしょう。これについては、複数の説が挙げられているようですね。

  1. 血流が原因で起こる
  2. 喉の神経に影響が起こる
  3. 痛みの場所を勘違いして起こる

血流が原因で起こる?

まずひとつめは、血流が原因だというものです。アイスクリームは氷よりも温度が低い食べ物です。甘いですし、舌触りもいいですから意識しづらいだけで、実際にはかなりの低温なのですね。

よって、それを口に入れることによって、口の中の温度がいきなり低下してしまいます。これが血流を増やし、頭につながる血管に影響を起こさせ、頭痛を誘発しているというものです。

喉の神経に影響が起こる?

もうひとつは、アイスクリームを嚥下する時に喉の神経に影響があり、頭痛へとつながるというものになります。
アイスや氷菓子を食べたことによって口の中や喉の温度が急激に下がり、その下がった温度を元に戻そうとすることで血行を促しそれが頭痛を引き起こすんですよね。

スポンサードリンク

痛みの場所を勘違いして起こる?

痛みの場所を勘違いして起こるというのはあまりの急激な温度下降によって三又神経が脳へ伝える感覚信号を間違えて伝えてしまう為に冷たさが痛みに感じてしまうということです。脳が勝手に痛みの部分を勘違いして起こってしまうんですね。

アイスクリーム頭痛の対処法とは?

アイスクリームを食べるさいに、頭や咽にこうした影響が出ているというのは、考えてみればけっこう怖いですよね。もっとも、アイスクリーム頭痛はもしなってしまったとしても、ご存知のように長く続くものではなくすぐに元に戻ってくれます。

ですから、そこまで心配する必要もないと言えるのですが、出来ることなら何とか事前に対処したいものですよね?はたして、アイスクリーム頭痛を未然に防ぐようなことというのは可能なのでしょうか?

アイスクリームといえば、多くの場合は夏場に食べるものでしょう。
わざわざ寒い冬場には食べないという人も多いかと思います。しかし、アイスクリーム頭痛を防ぎたいのであれば、あえて夏場に食べずに冬場に食べるというものもあります。実は、かなり意外にも感じるのですが、夏場よりも冬場にアイスクリームを食べた方が、アイスクリーム頭痛は起こりにくいものなのです。

どちらかといえば、寒い時期に食べた方が頭が痛そうな気がしませんか?しかし、熱いなかで冷たいものを食べた方が、頭への影響は強いというのです。また、未然の予防とは少し異なりますが、食べるさいにそのスピードを抑えるというものがあります。

一気に食べずにゆっくり食べることによって、頭痛は抑えやすくなるというのです。夏場にアイスクリームを食べることが出来ないというのは、かなり困ったことですよね。それを考えれば、ゆっくり食べるほうが、対策としては望ましいかもしれません。

偏頭痛持ちの人は要注意?!

アイスクリーム頭痛は偏頭痛持ちの人に多く起こる頭痛と言われています。
偏頭痛持ちでない人は3割り程度でアイスクリーム頭痛が起こるといわれていますが、偏頭痛持ちの人は実に7割りの人が起こるといわれています。さらに偏頭痛持ちの人の方がキーンとした痛みが長く続くといわれているんです。

偏頭痛持ちの人はより一層、アイスやかき氷をゆっくり食べるようにしましょう!さらに高温多湿のときにアイスクリーム頭痛が起こりやすいと言われているので、日本の夏はまさにその環境が整っているといえるでしょう。

まとめ

アイスクリーム頭痛という面白い名称の頭痛があったことに驚きですけど、誰しもが一度は経験したことがある頭痛だと思うので大変興味深かったです。

補足として対処法をもうひとつあげておくと、アイスクリーム頭痛が起こったときに舌ベロで口の中の上の部分を押し上げる感じで温めてあげてください。口の中の上の部分を温めることで頭の痛みがすぐ緩和します。

ですが、先ほども言いましたが一番の予防法は早食いせずにゆっくり氷菓子を食べるようにしましょう。これが一番の対処法と言えるでしょう。

スポンサードリンク