偏頭痛の原因はストレス!社会人になった途端に悩まされた頭の痛みを和らげる方法とは?

henzutuu
今日、ご紹介するのは社会人になった途端に偏頭痛に襲われるようになった男性の頭痛体験談です。

この方はストレスを溜めやすい性格らしく、仕事やプライベートでも息の詰まった生活をしていたみたいです。時間や仕事に追われる生活で心に余裕がない状態だとどんな人でもストレスが溜まってしまいます。そうならない為にもご自身のストレスと真髄に向き合う姿勢が大事なのかもしれません。

20代男性の頭痛体験談をご紹介!

それではさっそく20代社会人男性の頭痛体験談をご紹介します。

スポンサードリンク

ストレスを発散させることの大事さ、薬に依存しないことの大事さが書いてあるので是非参考にしてみてください。

偏頭痛が発症した頃

社会人として働くようになり、朝8時から夜22時まで拘束されることもしばしばありました。
徐々に生活リズムも崩れはじめ、もともと偏頭痛持ちではあったのですが頻繁に頭痛が起こるようになってきたんです。特に曇った日や湿度が高い日に多く、ひどいときは吐き気を感じます。

電車に乗ると気持ち悪くなったらどうしようと不安な気持ちになり、電車に乗ることが怖くなっていきました。これが偏頭痛の症状が重たくなってくる前兆だったのかもしれませんね。

薬を飲んで症状を抑える

元々薬に頼ることが嫌いで、学生の頃はほとんど飲みませんでした。
しかし、症状が悪化し、普段の生活に支障が出たり仕事にならないことも多く、知人からすすめられたイブを飲むようになりました。完全に痛みがひくことはなかったのですが、頭痛が和らぎ仕事に支障がでないようになりました。

一年ほどイブに頼ってきましたが、やはり慣れてしまうせいなのか、ほとんど効かなくなってきたんです。ひどいときには一日4回ほど薬を飲んでいたほどです。次の間隔まで待てずに飲んでいましたね。

薬の乱用や、あまりにも症状がひどく心配になり病院に行って診てもらったこともあります。
しかし偏頭痛の処方は鎮痛剤をだされることしかなく、対処法としては目を疲れさせないこと、ビタミンを多く摂取すること、そして一番大切なのはストレスをためないようにすることと医師に言われました。

鎮痛剤はロキソニンを処方されました。
イブよりも効果は強く効き目も早い印象でした。私はそれからロキソニンを手放せなくなってしまったんですよね。ロキソニンは薬局でも買えるので病院へはもうほとんど行かなくなりました。

スポンサードリンク

また、薬を替えてからは乱用することもなく落ち着いてきました。
偏頭痛専門の病院に、行こうとしたこともありましたが予約が先まで埋まっていること、そして何より金銭的な問題もあり断念しました。

ストレスフリーを目指して

社会人一年目はストレスが多く体に負担をかけていました。
労働時間も長く休みも少ない。そう思っただけでストレスを感じる日々です。幸い実家に住んでいたこともあり食事には母が気を遣ってくれました。

病院へ行ってからはビタミン摂取を心がけ、毎日果物を食べ、母が用意してくれた栄養バランスのとれた食事をしていました。偏頭痛の悪化は医師にも言われたようにストレスが一番の原因だと感じ、この頃転職をすることを決意しました。

オンオフがしっかりあり残業が少ない会社を選び、休日はゆっくり休んだり友人と出掛けたりとストレス発散をするように心がけるようになりました。睡眠時間も十分にとれていなかったので、早めに就寝することを心がけ、寝る前の携帯は控えるようになりました。

転職をしてから生活リズムも整い、少しずつですが自分のペースを掴めるようになってきたんです。

現在の偏頭痛との過ごし方

転職をして3年が経った今も、偏頭痛は完全には治りません。
しかし、ひどいときには二日続いたり、週二回ほどあった偏頭痛も今では3ヶ月に一回ほどまで減少しました。薬の服用も少なくなり体への負担も軽減されています。

今でも心がけていることは、ストレスを発散すること。
友人と出掛けたり、予定のない休日は睡眠をたくさんとり、ゆっくりと自分のペースで一日過ごします。休みの日にあれをしなくてはと思うことが多かったのですが、自分の健康を考えるようになってからは、焦ることなくマイペースに過ごせるようになりました。

梅雨時期の偏頭痛は今でもひどく、薬に頼らなくてはならないですが憂鬱な気持ちになることは減りました。
それはきっと今の生活が楽しく充実しているからだと思います。偏頭痛になったときにはビタミンをいつもより多く摂り、たくさん寝ること。そうすると翌日には治っています。

これからも偏頭痛との、付き合いは長くなるでしょう。
ストレスを感じず、いかに頭痛を和らげるか、うまく付き合っていきたいです。

まとめ

どうでしたでしょうか?
社会人になった瞬間にストレスから偏頭痛に襲われるというのはとても辛いことだと思います。ですが、現代ではこういう方ってとても多いんですよね。ストレス社会が招いた頭痛というのは誰しもが経験していることだと思います。

自分のストレスをどのように発散させるのか?そして休みの日はどのように充実させるのかを考えるだけで頭痛の症状も少しずつ和らいでくるものです。この方は自分のストレスとの付き合い方、そして逃げずに向き合ったことで偏頭痛の症状を和らげることに成功しました。

ストレスはどんな人でも感じるものです。
ですが、そのストレスを体に溜め込むのは頭痛だけではなくいろんな悪い症状を引き起こす原因になるということを頭に入れておいてください。ストレスフリーな生活を目指したいものです。

スポンサードリンク