頭痛の症状で目の奥が痛い?!一定期間のその痛みには原因がある?!

menoaokui
慢性頭痛をお持ちの方、突発性の頭痛で
悩んでいる方、いろんな頭痛持ちの人がいると
思いますが、痛む場所や痛み具合などは
人それぞれ違いますよね。

前頭葉が痛い人や、後頭部が痛い人、
こめかみが痛い人、脳天が痛い人、それぞれです。

そんな本日は頭痛で伴う
目の奥の痛みについて詳しくご紹介したいと思います。
頭痛の時に目の奥が痛いという方はチェックして
みて下さい。

スポンサードリンク

頭痛に伴う目の奥の痛みは群発頭痛かも?!

頭痛の症状で目の奥に痛みを
感じる場合は群発頭痛という可能性もあります。
読み方は【ぐんぱつずつう】です。

この群発頭痛って言葉聞いたことありますか?
緊張型頭痛や片頭痛などは患者数も多いことからよく聞く
頭痛名だと思います。

群発頭痛は患者の絶対数が少ないのであまり聞く頭痛名では
ないということですね。

実際に群発頭痛とはどのような頭痛なのか?
群発という言葉は知っていると思いますが、群発地震のように
突発的に一定の期間だけ頭痛が来る症状のことを指します。

例えば、季節の変わり目の春先に頭痛が起こったり、
夏が終わり秋になるその時に突発的に頭痛が起こったり、季節を
またぐ時に一定期間症状が出てきます。

その頭痛は基本的に毎日起こるようになり
それが1ヶ月~2ヶ月続くといわれています。

そしてある一定の期間痛みが続いたあとプツリと頭痛が治まり、
また数年経つと群発頭痛が再発するといったものです。

片頭痛持ちの女性が多いようにこの群発頭痛は20代~40代の
働き盛りな男性によく起こる頭痛なんです。

頭痛が起きてる期間を群発期と言います。
群発期以外はまったく頭痛の症状が出ないので深刻に考える人も
多くないんですよね。

スポンサードリンク

さて、その群発頭痛の時に
よく痛くなるのが目の奥やこめかみなんです。
人によって痛む場所は違いますが、その痛みは目の奥を
えぐり取られるような痛みとか、きりで刺されたような痛みと
とてつもない痛みを感じる人も多いと言われています。

想像しただけでもゾッとするような痛みですよね。
そんな痛みが毎日、1ヶ月~2ヶ月も起こると思うと…不安に
思ってしまいます。

痛みが続く時間も人それぞれで15分~3時間程激痛に
悩まされる人もいるくらいです。

目の奥やこめかみの痛み以外にも目の充血や涙、鼻水を伴う人も
いますので、あまりにもひどい場合は我慢せずにすぐ病院に駆け込み
ましょう!

群発頭痛の原因はアルコールや煙草?!

群発頭痛の原因のひとつにアルコールや煙草の影響が
考えられます。

群発期の時にお酒を飲むとほぼ確実に頭痛を引き起こす人も
いるので、どんなに酒豪でアルコール好きな人でもこの群発期には
絶対に飲まないという人もいるくらいです。

頭痛とタバコにも関連性はあります。
タバコ1本吸うだけで脈拍を20回早め、血圧も上がり、
さらに血管収縮も促します。

これだけのことが体内で起こっていたら頭痛を引き起こす
引き金になってもおかしくないというわけです。

群発期の時はアルコールとタバコは控えるようにしましょう!
上記で説明したような激痛を伴ってしまうリスクがあるのを知ってて、
お酒を飲んだりタバコを吸ったりしようとは思いませんよね。

まとめ

どうでしたでしょうか?
頭痛時の目の奥の痛みについてご紹介してみました。

頭痛の症状で目の奥に激痛を
感じるという人はまずこの群発頭痛というのを疑ってみましょう。
女性よりも男性にかかりやすい頭痛なので自分の症状と照らし合わせて
みて、お医者さんに相談するようにして下さい。

ある一定の期間、毎日頭痛が起こる人は要注意です。
そして群発期にはお酒も煙草も控えるようにして下さい。
あと気圧の変化などによって頭痛を引き起こすことも
あるので注意が必要です。

スポンサードリンク