群発頭痛になりやすい人の性格や特徴は?当てはまったら要注意!

頭痛で頭を抑える男性

頭が割れるほど痛んだり、目の奥をえぐられるような痛みが起こったり、考えるだけでも怖い頭痛に悩んでいる人もとても多いです。

その痛みがある一定の期間経つとまた襲ってくるので一体、何の病気なんだろうと不安に思ってしまいますよね。そのような激しい頭痛を伴う場合、考えられるのが『群発頭痛』という頭痛です。

スポンサードリンク

群発頭痛にはどんな人がなりやすいのか、性格や特徴などをチェックしていきましょう!

群発頭痛とは?

群発頭痛とは、目の奥が耐え難い激しい痛みに襲われる頭痛のことであり、その痛みは「目の奥を指でかき回されているような感じ」「目の神経を凶器で削り取られているような感じ」と例えられています。「自殺頭痛」とも呼ばれています。

じっとしていられない程の激しい痛みが一定の時間に起きる場合が多く、場合によっては数時間以上続くこともあります。

この発作が起きている期間を「群発期」と呼びます。
群発頭痛が発生するメカニズムについて詳しいことはまだよくわかっていませんが、目の後ろにある血管が広がって炎症を起こしてしまうことが原因ではないかと言われています。

群発頭痛にかかる人にはある傾向がみられるようです。一体どのような人が発症しやすいのでしょうか?

群発頭痛の予防薬が気になる!イミグラン注射は効かないの?

2017.07.23

群発頭痛になりやすい人の性格や特徴とは?

群発頭痛になりやすい人の特徴を下記にまとめておきました。

全てに当てはまるからといって必ずしも”群発頭痛”にかかってしまうというわけではないので余計な不安は持たないようにしましょう!頭の片隅に入れておく程度で大丈夫です!

活動的な男性に多い

患者のデータから比較すると群発頭痛を起こしている人は圧倒的に男性が多く、女性に比べて5倍以上の発生率があります。

特に20〜40代の男性が群発頭痛を起こしているケースが多いです。
また、男性の中でも休日にスポーツなどをよくする活動的な人に発症する傾向があると言われています。

遺伝要素もある

両親や兄弟の中に群発頭痛に苦しんでいる人はいませんか?
家族の中で群発頭痛を発症している人がいると、その身内の人も罹患率が上がると言われています。

スポンサードリンク

体内時計が乱れると起きやすい

朝に起きて夜は眠る。この生活リズムは体内時計の働きで行われていますが、仕事のストレスなどで睡眠不足になり、体内時計が狂ってしまうと群発頭痛の発症率が高まると言われています。

アルコールやタバコも危険因子

飲酒や喫煙も群発頭痛を引き起こす原因の1つです。
群発頭痛の患者がアルコールを摂取した場合、ほぼ確実に発作が起きてしまいます。
 

上記に挙げた様々な要因が群発頭痛を引き起こしてしまいます。

当てはまる点が多い人は日ごろから注意するようにして下さい。

生活リズムや嗜好品の節制に気を使っていけば罹患率は下がるでしょう。
想像したくはありませんが、万が一群発頭痛を発症してしまった場合はどのように対処したら良いのでしょうか?

群発頭痛で悩んでる芸能人や有名人が気になる!あの人も苦しんでいた?!

2017.07.28

群発頭痛になってしまった場合の対処法

群発頭痛にかかってしまったときの対処法、治し方などもチェックしてみましょう!

薬を服用して発作を抑える

群発頭痛を発症してしまった場合、発作の予防薬として有効なものに高血圧や狭心症の薬としてよく使われるワソランやステロイド等があります。

ワソランは偏頭痛の予防にも使われている薬です。これらの薬を服用することで発作のリスクを下げることが可能です。

サプリメントの常用

群発頭痛に効果があると言われているマグネシウムやハーブ等の植物成分が含まれているサプリメントを毎日飲み続けることも発作を回避するための有効な手段の1つです。

しかし、薬やサプリメントを服用していても発作が起きてしまう場合もあるでしょう。そのような時は発作時に痛みを抑える治療法があります。

酸素の吸入

1分間に7リットル以上の純度100%酸素を吸入し続けることによって、発作時の激痛を和らげる効果が期待できます。

個人差にもよりますが、5〜15分程吸入を続けることで痛みが和らいでいきます。
罹患している患者の中には酸素ボンベを家に常備していたり、携帯用の酸素ボンベを持ち歩いて仕事先でも使えるようにしている人もいます。

スマトリプタンの服用

偏頭痛の発作時に有効なスマトリプタンは群発頭痛の発作にも効果があります。

錠剤や注射用の液体、鼻から吸入するもの等、色々な形で作られています。即効性があるものは注射と鼻からの吸入のよるものですが、錠剤と使い分けることもできます。

まとめ

心筋梗塞や尿路結石と並んでこの世の三大激痛の1つと言われている群発頭痛。

そう考えるととても怖い頭痛のひとつなんですが、発症してしまった時の辛さは筆舌に尽くし難いものでしょう。規則正しい生活を送り、発症リスクを下げることが何よりです。

危険因子がたくさんある人はこれを機会に普段の生活リズムを見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク