群発頭痛で悩んでる芸能人や有名人が気になる!あの人も苦しんでいた?!

頭を抱え込む女性

人体の三大痛の1つと言われている群発頭痛。
厚生労働省が2008年に行った統計調査によると、頭痛の患者総数の内、群発頭痛の患者は全体の1%だったそうです。数字上ではそんなに多くはありませんが、1日の内に群発頭痛を患っている人が病院を受診している数は100人を超えているそうで、発症する確率は低いとは言い切れません。

とはいえ、群発頭痛はそこまで知名度がある病気ではないことも事実です。

スポンサードリンク

皆さんの友人、知人の中に群発頭痛で苦しんでいるという人はいませんか?なかなか思い当たる人はいないと思います。しかし身近に群発頭痛を患っている人はいなくても有名人の中には群発頭痛持ちであることを公表している人がいます。

群発頭痛で悩んでいる芸能人や有名人は?

群発頭痛で悩んでいる芸能人や有名人を調べてみたので下記にまとめてみます。

意外なあの人も群発頭痛で悩んでいたんですね!

ハリー・ポッターを演じたあの人

映画「ハリー・ポッターシリーズ」でハリー・ポッターを演じている大スターのダニエル・ラドクリフさんは2012年の初頭から群発頭痛を発症しました。

その激しい痛みのために複数の仕事の契約を中止したダニエルさんは医療機関で群発頭痛と診断されるまで相当な苦労をしたそうで、頭痛薬を1日に大量に服用してしまうこともあったそうです。今もダニエルさんは群発頭痛の予防薬を服用し続けていて、副作用が起きていないかどうか検査をするために定期的に病院に通っているといいます。

世界的に有名な作家も群発頭痛持ちだった

有名な短編「変身」を著したドイツ文学者のフランツ・カフカは自らが激しい頭痛に襲われたことを記録しており「脳がナイフで切り取られているようだ」と、その痛みについての記述を残しています。

この症状は群発頭痛の症状にそのまま当てはまる為、彼もこの苦しい持病を患っていたと言われています。

群発頭痛が頭痛に苦しんでいる患者数のうちの1%を占めているなら残りの99%は一体、どのような頭痛を患っている人たちなのでしょうか。

その大半は「偏頭痛」「緊張型頭痛」の2つに分けられます。
そして有名人の中にも、偏頭痛や緊張型頭痛を公表している人が少なからず存在します。

スポンサードリンク

頭痛で悩んでいる芸能人や有名人は?

群発頭痛ではないけど、偏頭痛や緊張型頭痛で悩んでいる芸能人や有名人もとても多いです。

そんな頭痛持ちの芸能人や有名人を下記にまとめておきますね。

偏頭痛で悩んでいる芸能人

女優やレポーター、司会業等で活躍している水沢アキさんは10代のころから現在に至るまで40年以上偏頭痛の持病を持ち続けていることを公表しています。

頭痛治療における第一人者である医学博士の清水俊彦さんと頭痛治療に関する本を出版しており、偏頭痛の苦しみや病院を受診することの大切さを訴えています。

清水医師は様々な芸能人の偏頭痛を治療しており、ファッションモデルの森泉さん、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さん、俳優で歌手の嶋大輔さん等、偏頭痛を患っている多くの芸能人が清水医師の診察を受けています。

緊張型頭痛に悩んでいた文豪たち

五千円札に描かれていることで有名な作家の樋口一葉はひどい肩こりに悩まされていた記録があり、知人が家を訪ねると頭があまりにも痛いからと鉢巻を巻いて執筆していた。

肩こりがあまりにもひどく、文鎮で肩を激しく叩いても何も感じないほどだった。という逸話が残っています。

困窮していた生活を送っていた彼女は弱視でもあり、低い机で執筆活動を行っていた為に姿勢の悪さから来るストレスと肩こりから緊張型頭痛を患っていたことが推測されます。
また、詩人として有名な石川啄木も頭痛に関する詩や歌をいくつか残しており、結核に苦しみながら家庭を養っていかなければいけない悩みからストレスが生じ、緊張型頭痛を患っていたのではないかと言われています。

 
【群発頭痛の関連記事】

群発頭痛の原因はストレス?男性と女性ならどっちがなりやすい?

2017.07.28

群発頭痛の予防薬が気になる!イミグラン注射は効かないの?

2017.07.23

群発頭痛になりやすい人の性格や特徴は?当てはまったら要注意!

2017.07.23

まとめ

群発頭痛に限らず慢性的な偏頭痛や緊張型頭痛で悩んでいる芸能人や有名人は案外たくさんいます。

芸能界で活躍している有名人や歴史に名を残している偉人たちの中にもこんなに頭痛に悩んでいる人がいるということに驚きますね。慢性的な頭痛で悩んでいる人はなんで自分だけ?と深刻に考えてしまうかもしれませんが、頭痛で悩んでいる人はアナタひとりだけではないのでネガティブに考える必要はありませんよ。

私自身も偏頭痛を患っていますが、薬を常に常備して痛みが来ても対応できるように備えをしています。定期的に頭痛がするという方は、そのままにせず、できるだけ早く医療機関を受診して医師の診察を受けましょう。

スポンサードリンク