群発頭痛の原因はストレス?男性と女性ならどっちがなりやすい?

群発頭痛の原因はストレス

突然発作が起きる群発頭痛…。
群発頭痛はある期間に集中して激しい痛みが起こる病気です。

夜中や明け方に突然発作が起きることが多く、あまりの痛みに目を覚ます場合がほとんどです。患者は発作を恐れるあまり寝付けが悪くなり、寝不足になることで発作が起きやすくなるという悪循環に陥ってしまいます。

スポンサードリンク

一度発症してしまうと厄介な群発頭痛ですが、この病気を引き起こしてしまう原因はいったい何なのでしょうか?

群発頭痛の考えられる原因は?

群発頭痛の考えられる原因を調べてみたので下記にまとめておきますね。

ご自分の頭痛の症状と原因を照らし合わせてチェックしてみましょう!

脳内の血管が拡張して炎症を起こす

脳内にある視床下部は自律神経の調整を行っていて睡眠や朝の目覚めを調整してくれる体内時計が備わっています。

ところが、何らかの原因があって自律神経が乱れてしまうと脳の血管の周囲にある三叉神経に視床下部から誤った情報が伝えられてしまい、三叉神経が炎症物質を放出して、血管が拡張を起こして頭痛が起きるという説が有力です。

自律神経が乱れてしまう原因はストレス?

視床下部に備わっている自律神経の調整が乱れる主な原因は、睡眠不足や3食きちんと食事を摂らない等の不規則な生活も一因となりますが、仕事や生活の中のストレスも大きな原因の一つです。家族や恋人との喧嘩や、仕事中に上司に怒られたりして、日常生活や仕事の中でストレスを感じて血圧が上がることで血管の拡張につながって群発頭痛を引き起こすことに繋がります。

長時間同じ姿勢で作業を続けるデスクワーク等で起こる肩凝りも血行不良から発作を起こす一因になります。これは緊張型頭痛とも関連があり、頭が重くズキズキと痛む緊張型頭痛と合わせて群発頭痛も発症してしまう場合があります。

群発期に入ると注意しなければいけないこと

群発頭痛はある一定の期間に集中して発作が起きるという特徴があり、この期間は群発期と呼ばれています。

群発期に入ると発作を引き起こす原因となるものが存在します。

まず絶対してはいけないのが飲酒、喫煙です。
特に飲酒はほぼ100%発作を引き起こす原因となります。喫煙も血行が悪くなり血管が拡張する原因となります。どちらも徹底して控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

群発期に入ると昼寝をすることも厳禁です。
体内時計が乱れてしまい、発作を引き起こす確率が高くなります。眠ることはせずに、目を閉じて身体を休ませる程度にしましょう。

整体は群発頭痛に効果がある?

群発頭痛が発症するメカニズムはまだ解明されていない部分もありますが、上記に挙げた通り、血行不良が原因となっている場合もあるようです。

デスクワーク等による長時間の悪い姿勢や、スマートフォンの見過ぎで首を前に向けている時間が長くなることによって、身体全体の血行が悪くなり、発作を引き起こすケースもあります。

スマートフォンを見ている時間が長いという方はその時に自分がどのような姿勢でいるかチェックしてみると良いでしょう。
群発頭痛を発症していてイミグラン等の投薬治療や酸素吸入による治療も効果がないという方は首や背中、肩など上半身が凝っていたりしませんか?

気になる方は一度整体に行って相談して凝りをほぐしてもらうと良いでしょう。

群発頭痛にかかりやすいのは男性と女性どっち?年代も気になる!

次に気になるのが群発頭痛にかかりやすいのは男性と女性ならどちらなのでしょうか。

そして年代なども気になってしまったので調べてみました。

20~40代の活発的な男性が発症率が高い

偏頭痛や緊張型頭痛は両方とも女性が発症率が高いという統計が出ています。

偏頭痛は女性が圧倒的に発症率が高く、緊張型頭痛はやや女性の発症率が高いです。
ところが、群発頭痛に関しては男性の患者が女性よりも3~7倍多く、その中でも20~40代の運動や旅行等を好む活発的な男性が発症率が高いと言われています。

何故群発頭痛は男性の発症率が高いのか、その理由はよく分かっていません。近年は女性の患者が急増しているとも言われています。

精神的なストレスや血行不良でも群発頭痛は引き起こされるケースがあります。
ストレスは極力避けることが理想ですが、そうもいかない場合は、普段の生活の中で自分なりのストレス解消法を見つけると良いでしょう。

身体の凝りが気になるという方は寝る前にストレッチをしたり、日頃からウォーキング等の運動をして血行を良くすることを心掛けるようにしましょう。

群発頭痛になりやすい人の性格や特徴は?当てはまったら要注意!

2017.07.23

まとめ

群発頭痛にかかる原因やストレスについて詳しくご紹介しました。

そして群発頭痛にかかりやすいのは男性と女性ではどちらかというのもチェックしました。生活習慣や食生活も大いに関わってくるので、普段から頭痛に悩んでいる人はそういうのも含めて一度見直してみるといいでしょう。

日々、不摂生な生活をしていると頭痛だけではなく健康を損なう恐れもあるので、生活習慣の改善はとても重要なことだと思いますよ。

スポンサードリンク