目の周りが痛い原因は?骨が痛んだり頭痛を伴う場合の対処法は?

目の周辺が痛む女性

頭痛の症状として、ただ単に頭が痛いだけではなく違う場所が痛むこともあります。

その中には、目の周辺や目の奥の骨が痛むような病気があります。
このような場合、原因がわからずに不安になることもありますよね。今回は、目の周辺に痛みなどの症状が出る場合の頭痛に関して説明していきます。

スポンサードリンク

目の周りが痛い原因は?

まず、目の周りが痛む場合の原因について考えてみましょう!

(1)眼精疲労

長時間のパソコン使用によるデスクワークまたスマートフォンの使用により、目を酷使することが多くなっているために、目の奥に痛みを感じます。

また眼精疲労がひどくなることによって、肩や首のコリを生じ、そのことで緊張型頭痛を引き起こすきっかけにもなるため、重苦しい頭痛を感じることがあります。

(2)群発型頭痛

疾患を伴わない一次頭痛の中で最も痛みが激しく、目の奥に激痛が走ります。

はっきりとした原因は解明されていませんが、目の奥の内頚動脈の血管拡張が起こり炎症を起こすためだと言われているんです。痛みは2~3年の一定周期で起こり、1カ月から2カ月集中して毎日続きます。

痛みの持続時間は15分から約3時間で、1日に数回、深夜帯特に朝方に起こります。

(3)急性・慢性副鼻腔炎

副鼻腔は上顎洞(じょうがくどう)、篩骨洞(しこつどう)、前頭洞(ぜんとうどう)、蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)という4つの空洞に分かれています。

副鼻腔は目の上と目の下から頬にかけて位置しているため、風邪やインフルエンザなどの感染が原因で、この副鼻腔内に炎症が起こった場合には目の周辺に痛みとして感じるのだと考えられます。

ほかの症状としては重苦しい頭痛、悪臭を伴った鼻汁がみられます。

(4)その他

以上の病気の他に考えられる病気として、緑内障や三叉神経痛、くも膜下出血などがあります。

これらは、目の周辺というよりは目の奥が痛むことが多いようです。
頻繁に起こるものではありませんが、症状をよく観察し、特にくも膜下出血だと思われるような、突然の激しい痛みを感じる時には、すぐに医療機関を受診しましょう。

目の上や下の骨が痛む原因も知りたい!

目の周辺の痛みの中でも、骨に痛みを感じるものには次のような原因が考えられます。

(1)目の上の骨が痛む場合

副鼻腔炎の中でも、前頭洞に炎症が起きると目の上が痛むことがあります。

スポンサードリンク

他では、三叉神経痛(顔面神経痛)によるものがあります。三叉神経は顔面に走っている知覚神経です。

感染や脳腫瘍などが原因で圧迫されるために痛みが生じます。

(2)目の下の骨が痛む場合

副鼻腔炎の中でも、篩骨洞(目の内側)、上顎洞(頬の奥)、蝶形骨洞(目の内側の奥)に炎症が起きると、目の下に痛みを感じることがあります。

また、虫歯があり傷口から細菌が入ることにより起こる病気として、「歯性上顎洞炎」も原因のひとつとして考えられます。

これは歯の痛みよりも上顎洞の位置している場所の痛みが強く現れます。

 
【関連記事】

目の上が痛いのは頭痛の症状?気になる原因や対処法を教えて?

2017.11.12

目の周りが痛む場合の対処法や治療は?

目の周辺が痛むのか、それとも目の奥が痛むのかによって対処法や治療法が変わってきます。

(1)眼精疲労からくる痛みの場合

  1. 長時間のパソコンやスマートフォンの使用を避け、小まめに休憩を取り入れましょう。
  2. 姿勢を正しく保ちましょう。
  3. マッサージなどで肩や首のコリをほぐしましょう。(また入浴や蒸しタオルなどで凝っている場所を温めると効果的です。)
  4. 目の疲れがひどい時は目薬の使用も必要です。

(2)群発型頭痛

群発型頭痛の場合、片頭痛や緊張型頭痛と違い医師の治療が必要になりますので、まずは頭痛外来を受診しましょう。

頭痛薬も医療機関から処方されたものが有効となりますので、医師から言われた量と時間を守って服薬してください。具体的な予防法としては、まずストレスを溜めないことです。また、アルコールによって誘発されることがありますので、特に前兆がある場合にはアルコールは控えましょう。

(3)医療機関への受診

副鼻腔炎や歯性上顎洞炎などのように、感染を起こしている場合には、原因となっている細菌やウイルスを取り除かない限りは良くなりません。

医療機関で抗生剤の処方、適切な治療や処置を受けることが最優先されます。
また、中には脳腫瘍やくも膜下出血などの、重大な疾患も潜んでいる場合もあるのでいつもと違う痛みや、激痛が続く場合には、医療機関の受診をおすすめします。

 
【関連記事】

おでこを押すと痛い!気になる5つの原因とは?症状や対処法もご紹介!

2017.03.14

まとめ

頭痛のみならず目の周辺に痛みを感じることは、それ自体がストレスになってしまいますよね。

ただ、目の痛みと言われると、眼科の病気を思い浮かべてしまいがちですが、実は目自体よりも、耳鼻科や口の中にも問題があるようです。

鼻に持病のある方は特に注意して生活していくことが大事だということですね。
頭痛に加えて目の周辺が痛む時、どんな病気があるのか、1つの目安にしてもらえたら幸いです。

スポンサードリンク