頭痛で目が回る感じがする!めまいや吐き気がする場合の治し方は?

視界がぐるぐる回る感じ

頭痛が起きた際、頭痛だけでなく、目が回る感じがしたりめまい、吐き気が伴って気持ち悪くなってしまうことはありませんか?

頭痛の際に起きる目の回る感じ、めまいや吐き気は疲れが溜まっていたり、寝不足等が原因で起きる場合もありますが、様々な病気の症状の1つでもあります。

スポンサードリンク

では一体、どのような病気のサインとなっているのでしょうか?詳しくチェックしていきましょう!

頭痛によって目が回る3つの原因とは?

頭痛による目の周りやめまいの種類は大きく分けて3つのタイプに別れます。

下記に分かりやすくまとめておきますね。

回転性のめまい

突然起きる場合があり、自分の視界が回って吐き気が伴う場合もあります。

難聴や耳の閉塞感が伴う場合は耳に何かしらの病気を抱えている場合があり、脳の病気でも回転性めまいは症状の1つとして起きる場合があります。

回転性めまいが症状の原因となっている病気は以下のものがあります。

・良性発作性頭位めまい症

睡眠をとっていて起きたときにクラクラしためまいが起きたり、横になって体を動かした時にめまいが起きたりする病気です。

めまいが起きている時間が数十秒単位で治まるという特徴があります。
耳の奥にある炭酸カルシウムでできた結晶である耳石が何かの原因ではがれ落ちて三半規管に入り込んでしまうことが原因で発症します。

耳石を元の位置に戻すリハビリや、投薬治療等によって改善します。

他にも長時間めまいが続くメニエール病や、脳内出血、脳梗塞等も回転性のめまいが起きる原因となります。

メニエール病は症状が進行すると、完治が困難になってしまう厄介な病気です。早期発見が大事なので症状を疑ったら速やかに医師の診察を受けましょう。

浮動性のめまい

自分がフワフワと空中を漂っているような感覚になるめまいです。
平衡感覚が失われ、歩行がうまくいかなくなったり姿勢を保てなくなる場合はがあります。

浮動性めまいが症状の原因となっている病気は以下のものが考えられます。

・VDT症候群

パソコン等の画面を長時間見続けていることで、目の充血、ドライアイや眼精疲労、首や肩の凝り、痺れ等が起きてしまう病気です。

ストレスによってイライラしやすくなったり、不安になったりと精神にも影響を及ぼす場合があります。

デスクワークでパソコンを長時間見ている方に発症しやすい病気です。
長時間画面を見続けることはせずに、1時間ごとに10分以上、画面から離れて休憩を取ることが望ましいです。

その間にストレッチをして体を動かすことで凝りの防止にもなるので仕事で主にパソコンを使うという方はこまめに休憩を取ると良いでしょう。

スポンサードリンク

浮動性のめまいは他にも緊張型頭痛や自律神経失調症、更年期障害等が原因で起こります。

女性は生理中にもこのめまいが起こる場合があります。

立ちくらみを伴うめまい

立ち上がった時に急に視界が狭くなり、何も見えなくなったり、目の前がクラクラしてしまうめまいです。

症状がひどい場合はそのまま失神してしまうこともあります。
立ちくらみを伴うめまいが症状の原因となっている病気は以下のものが考えられます。

・起立性低血圧

寝ている状態や座っている状態から立ち上がった時に血圧が急に下がることで、めまいや立ちくらみ、失神等が起こってしまう病気です。

通常、人は立ち上がった時、胸を循環していた血液が重力によって下肢に溜まっていきます。

その際に身体は血圧を自動的に調整する機能が働いています。
これにより、身体は正常な状態に保たれているのですが、何らかの原因でこの調整機能が働かなくなると血圧が急激に下がって、めまいや立ちくらみが起きてしまいます。

これが起立性低血圧です。
調整機能が働かなくなる原因は様々で、体内の水分が減少することによって起きたり、糖尿病や不整脈の疾患が原因によるもの、身体機能が低下している高齢者の方や身体が成長する10代の方も発症しやすいと言われています。

主な予防策は水分をしっかりとる、急に立ち上がらず時間をかけてゆっくりと立ち上がるようにする、定期的な運動も効果があります。

立ちくらみを伴うめまいは他にも鉄分が不足して起きる貧血やストレスが原因で起こります。
他にも消化器系の潰瘍が原因で起こることがあるので、黒い便が出たり、便に血が混じっている場合は疑った方が良いでしょう。

めまいや吐き気がする場合の治し方は?

頭痛による目の回り、めまいや吐き気がする場合の対処法や治し方などを見ていきましょう!

身体を安静にして休む

めまいや吐き気が起きた場合はすぐに安静にすることが一番の対処法です。

可能な場所であれば身体を横にして休むとさらに良いでしょう。
しばらくして症状が改善しなければ速やかに病院を受診して医師の診察を受けるようにしてください。

めまいや吐き気は上記で挙げた通り、実に様々な病気の症状の1つとなっています。
そのまま放置してしまうとメニエール病のように治療が困難になってしまうものもあるので、早いうちに病院に行きましょう。

まとめ

頭痛によって目の回る感じがする場合やそれに伴う、めまい、吐き気の症状が出た際の対処法について詳しくご紹介しました。

そのような症状が現れた場合はまず横になって安静にするようにしましょう!
仕事中や外出中に起こった場合も同様で、ゆっくり体を休ませることが大事になってきます。あまりにも症状が辛い場合は専門医にみてもらうのが安心に繋がることだと思いますね。

無理はしないように自分の体と向き合うようにしてください。

スポンサードリンク