頭痛にナロンエースは効かないの?効果と副作用についてチェック!

頭痛が急に起こってしまった…でもそんなときでも仕事があるし、病院に行く暇がない。あるいは病院に行くのが億劫だ…。

そんな経験はありませんか?
我慢ができる程度の頭痛であれば、そのまま放置してしまっている人もいるのではないでしょうか。しかし、軽い頭痛であれば、市販で売られている鎮痛剤を服用すれば改善することもあります。

今回は最も人気のある市販の頭痛薬の1つである「ナロンエース」の成分、そして効果や副作用について解説していきます。

スポンサードリンク

頭痛によく効くと言われてるナロンエースの成分とは?

ナロンエースは1990年から現在に至るまで改良を繰り返しながら販売され続けている頭痛に効果のある人気商品です。

現在は5種類の系統が販売されています。
どれも大まかな効能は変わりませんが即効性や含まれている成分が微妙に違います。

どのような違いがあるのか、解説していきましょう!
まず、現在販売されているナロンエース5種類と、それぞれに含まれている成分は以下のものになります。

ナロンエースT

強い鎮痛作用を持つイブプロフェンとエテンザミドが含まれている他、鎮痛効果を高めるブロモバレリル尿素と無水カフェインが調合されており、効果が得られるまでの時間が短いです。

ナロンエースR

ナロンエースTと主成分はあまり変わりませんが、こちらは胃の粘膜を保護する成分である乾燥水酸化アルミニウムゲルが調合されているので、胃への負担が少なくなっています。

ナロンメディカル

含まれている主成分がイブプロフェンのみで、無水カフェインやブロモバレリル尿素が含まれていません。

カフェインに抵抗がある人や眠くなることに抵抗がある人向けの調合がされています。

ナロン錠

解熱鎮痛作用のあるアセトアミノフェンとエテンザミド、鎮痛剤であるブロモバレリル尿素が含まれています。

小さい子供(8歳から)でも服用できる成分で作られています。

ナロン顆粒

鎮痛作用がある主成分はナロン錠と同じですが、ナロン顆粒は1歳の子供から服用することができるので、小さい子供の頭痛にも対応できるように作られています。

ナロンエースの効果と副作用は?

ナロンエースは頭痛だけでなく、筋肉痛や歯の痛み、神経痛や生理痛など15種類の痛みをやわらげる成分が入っています。

主な効果に違いはありませんが、上記で挙げたようにもう一度、下記にまとめておきますね。

スポンサードリンク

  • ナロンエースRは胃を保護する効果がある。
  • ナロンメディカルにはカフェインや眠くなる成分が入っていない。
  • ナロン錠やナロン顆粒は小さい子供でも飲めるように作られている。

といった種類ごとの特長があります。
副作用で現れる可能性がある主な症状は皮膚のかゆみや発疹、めまいや動悸、胃の痛みや食欲不振、眠気等が挙げられます。

重い症状では腎機能や肝機能の障害。喘息の発症、アナフィラキシーショック(アレルギーの急性反応で場合によっては意識が無くなり、命にかかわる危険な状態になることもあります。)、他には皮膚や眼の粘膜に炎症を起こしてしまうこともあります。(皮膚粘膜眼症候群等の発症。)

過去に胃潰瘍や十二指腸潰瘍等、消化器系の潰瘍を発症したことがある人は悪影響を及ぼす危険があるので、使用する前に薬剤師や医師に相談した方が良いでしょう。

高齢者の方は服用した後、成分が身体から排出されるまで時間がかかり、蓄積しやすいので副作用が現れる確率が高いと言われています。

同封されている説明書にも書かれてあることですが、これらの症状が出た場合は使用をすぐに止めて医師の診察を受けましょう。

頭痛にナロンエースは効くの?効かないの?

頭痛といっても様々な原因がありますが、ナロンエースを服用することで痛みが治まることもあるでしょう。

ナロンエースは神経の痛みを抑えるように作られているので幅広い部位の痛みを抑える効果があります。
しかし、ナロンエースはあくまでも鎮痛剤なので痛みを抑える効果しか持ち合わせていません。あくまでも対症療法なので頭痛の原因になっている部分を治療する為には医師の診察を受けることが一番です。

ナロンエースを服用しても効果が得られない場合は速やかに病院に行って医師の診察を受けましょう。

まとめ

頭痛に効果があると言われている市販薬、ナロンエースの成分や効果、副作用などについて詳しくご紹介しました。

ご自身の頭痛の種類にもよりますが、効果を感じる人もいればまったく効果を感じない人もいます。
基本的には鎮痛剤という認識で頭が少し痛いなと思ったときに飲むようにしてみてください。ただし、体調や飲む年齢によっては強い副作用を感じる場合もあるのでおかしいなと思ったときは迅速に医療機関を受診するようにしてください。

市販で売っている頭痛薬を購入して飲む場合に不安や心配ごとがあれば薬剤師の方や販売免許がある方に詳しく説明してもらうことで不安もなくなるかと思いますよ。

スポンサードリンク