頭痛によく効く市販薬おすすめランキング!最強の薬はこれだ!

頭痛によく効く市販薬

普段、辛い頭痛に襲われた時、あなたはどうしていますか?
少し我慢すればいずれはよくなるから…とそのままにしていても頭痛はなかなか消えるものではありません。病院に行くのも頭痛くらいではちょっと…と敬遠している人は多いのではないでしょうか。

最近では病院で処方されている成分が含まれている頭痛薬が薬局でもたくさん販売されています。しかし、一言で頭痛薬といってもその種類はあまりにも多く、いったい何を買えば良いのか困ってしまいますよね。

スポンサードリンク

そこで今回は数ある頭痛薬の中から効果のあるおすすめの頭痛薬をランキング形式にしてまとめてみました。

これを読んでどの頭痛薬を選べばいいのかと参考にしていただけたら幸いです。

頭痛によく効く市販薬おすすめランキングまとめ!

今回は、頭痛のときに服用する市販薬の中で特に効果のあるものをランキング形式で下記にまとめておきますね。

口コミや評判などを見て独自のランキングをご紹介します。

第5位 タイレノール

頭痛の鎮痛作用がある成分は胃や腸を荒らしてしまうものが多いので、食後に服用するべき薬が圧倒的に多いのですが、このタイレノールは胃への負担がない成分である「アセトアミノフェン」が含まれているので空腹時にも心配せずに飲めるという大きな特徴があります。

これにより、頭痛が起きても何か食べるまでは薬が飲めないということがなく、痛くなってもすぐに飲む事ができるのでこの点を評価して5位にランクインしました。

第4位 バイエルアスピリン

ドイツのバイエル製薬が製造している頭痛薬で、1987年に発売されてから100年以上経過した今でも世界80か国以上で販売されており、多くの家庭で扱われている頭痛薬です。

解熱鎮痛作用があるアスピリンが主成分として使われており、頭痛のみならず生理痛や歯の痛み、筋肉痛など幅広い痛みに対応できるすぐれた頭痛薬です。

15歳未満の子供はアスピリンへの安全性がまだ確立されていないので、服用する事は厳禁なので注意してください。長年愛用されている点を考慮して4位にランクインしました。

第3位 ウィルクエストIP

あまり聞いた事のない頭痛薬だと思いますが、この”ウィルクエストIP”の主な成分は、有名なイブA錠と添加物を除いては違いがありません。

スポンサードリンク

そして突筆すべきは値段の安さです。1箱50錠で薬局では500円前後で販売されています。

イブA錠の希望小売価格は48錠で税込1404円です。
同じ量、同じ主成分でも約3分の1の値段で販売されており、その安さを考慮して第3位にランクインしました。

第2位 イブクイック頭痛薬DX

イブクイック頭痛薬の上位互換といった頭痛薬です。

鎮痛作用があるイブプロフェンに加えて胃を保護する酸化マグネシウムが配合されており胃への負担を軽減します。
イブプロフェンの鎮痛作用を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインが含まれているので重い頭痛にも効果を発揮します。

早く効くという点と胃への負担が軽いという点から2位にランクインしました。

第1位 ロキソニンSプレミアム

鎮痛剤の中では最高の効き目があるとされているロキソプロフェンを配合した頭痛薬です。
酸化マグネシウムが含まれている点や鎮痛作用を高める成分はイブクイック頭痛薬DXと変わりはありませんが、鎮痛作用の効き目がこちらの方が強いとされている点を考慮して堂々の1位にランクインしました。

ロキソニンSシリーズの中でも最も有効成分が含まれている最高性能の頭痛薬です。

 

頭痛にナロンエースは効かないの?効果と副作用についてチェック!

2017.08.16
 

偏頭痛の時は薬局で販売されている頭痛薬と併用して、冷えピタや氷囊など冷やすものを使うとさらに効果があります。

肩こりや締め付けられるような頭痛がする緊張型頭痛の場合は、カイロなどの保温効果があるものを活用しましょう。
頭痛薬は飲みすぎてしまうと頭痛が慢性化してしまう「薬物乱用頭痛」や胃腸障害などの重大な副作用を招いてしまうおそれがあるので、飲み方や1度に飲む量は付属の説明書をしっかりと読んで、正しく服用するようにしてください。

 
【関連記事】

頭痛に冷えピタは効果あるの?貼る場所や妊娠中でも大丈夫なのか調査!

2017.07.04

薬物乱用頭痛の症状と原因は?頭痛薬の飲み過ぎがとても危険なその理由とは?

2016.11.06

まとめ

頭痛のときに飲むと効果を実感することが出来る市販薬をランキング形式でご紹介しました。

頭痛薬が効く効かないというのは個人によってまったく違うものなので参考程度に見てもらえたらと思います。どうしようもならないくらい辛い頭痛の場合は市販薬で間に合わせるのではなくちゃんと時間を作って医療機関を受診してくださいね。

あと、市販薬の中にも最近ではかなり減ってきていますが飲み合わせが悪いものもあったりするのでそういう不安がある方は薬剤師が常駐している薬局などで購入するようにしましょう!

スポンサードリンク