睡眠不足による頭痛の原因は?治し方や解消法をチェック!

睡眠不足の外国人女性

仕事がとても忙しくてまともに寝る時間がない…。そんな毎日を過ごしているせいで頭がぼーっとして頭痛がする…。

このような悩みを抱えている方はとても多いでしょう。
眠れていないせいで仕事にも集中できず、めまいや耳鳴りがして辛い。頭痛のせいで1日を快適に過ごす事ができない。

スポンサードリンク

しかし、これらの症状は改善する事ができるのです。
今回は睡眠不足によって頭痛が起きてしまう原因や、その対処法を詳しく解説していきます。

睡眠不足が原因で頭痛や吐き気は起こるの?

結論から言うと睡眠不足が原因で頭痛や吐き気は起こります。

そもそも睡眠とは1日の生活の中で脳の中に溜まった疲れや傷ついた脳細胞を修復する役割がある大切な行為なのですが、この睡眠がしっかりとれていないと脳は疲労物質が溜まってしまい、それに伴って様々な症状が出てくるのです。

めまいや頭痛、吐き気、耳鳴りなどの症状がそれにあたります。では何故このような症状が起きるのでしょうか?

脳の血流が低下するため

寝不足状態になると、前述した通り脳内は疲労物質が溜まった状態となっています。

この状態で血液が脳の中にどんどん流れ込むと脳内はさらに疲労物質が蓄積されていってしまうため、それを防ぐために身体が防衛機能の一環として脳内の血流を低下させるのです。

脳内の血の巡りが悪くなることで、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴りなどの症状が現れるというわけです。頭が働かなくなって集中力が低下してしまうのも脳内の血流低下によるものです。

脳の血管を拡げるセロトニンが分泌されて偏頭痛を引き起こす

前述した通り、睡眠不足で脳の血流が低下すると、今度は血流を良くするために血管を拡張する作用があるセロトニンが大量に分泌されます。

その結果、拡がった血管が周りにある神経を圧迫して偏頭痛を引き起こしてしまうのです。
この状態になると、頭の片側、もしくは両側が心臓の鼓動と共にズキズキと痛み、吐き気が伴うといった症状が起こります。

睡眠不足による頭痛は生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を著しく低下させてしまうことになりかねません。

どのような改善方法があるのでしょうか…そちらも一緒に見ていきましょう!

 
【関連記事】

寝過ぎで頭痛が起こる原因とは?吐き気が治らない場合の対処法!

2017.11.29

スポンサードリンク

睡眠不足による頭痛の治し方や解消法を教えて?

睡眠不足が原因となっている頭痛の一番の解消法はやはり何と言っても睡眠をしっかりとることです。

ですが、忙しくて充分な睡眠時間をとることができないという人も、もちろんいるでしょう。睡眠の量を増やすことはできなくても、睡眠の質を上げることは可能です。

質の良い睡眠をとるためには以下の方法があります。

寝る前にお風呂に入り、しっかりと湯船に浸かる

寝不足な時は家に帰ったら疲れ切っている為に、お風呂に入ってもシャワーだけで済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。

しかし、寝不足による頭痛というのは脳内の血行不良が原因で起こっているため、お風呂に入った際に湯船に浸かることで身体の血行が良くなり、頭痛が改善されるという効果が期待できます。

他にも副交感神経(身体がリラックスしている時に働く自律神経)が働くのでその後の睡眠の質が上がる効果も期待できます。

入浴後のストレッチ

入浴後のストレッチは血行が促進され、リラックス効果もあるので睡眠の質が高まります。

ストレス解消にも繋がるのでぜひオススメです。

寝る前にPCをしたり、スマートフォンを見ない

PCやスマートフォンを寝る前に見てしまうと脳が活発的になり、リラックスした状態で睡眠をとることができなくなってしまうため、睡眠の質が下がってしまいます。

寝る1時間前には控えるようにした方が良いでしょう。

休日にはしっかりと睡眠をとる

休日にたくさん睡眠をとって「寝溜め」をすることはできませんが、しっかりと睡眠をとって睡眠不足を解消する事はできるということが最近の研究で明らかになってきています。

普段から睡眠時間が不足している人は休日前にはしっかりと睡眠をとっておくと良いでしょう。

短時間の睡眠をとる

日々の睡眠不足に苦しんでいる人は仕事の休憩時間に15〜25分だけ眠ることで脳の疲れを取ることができる「パワーナップ」という方法もあります。

短時間の仮眠は疲れた脳に絶大な効果を発揮するので仕事の合間に時間を作れる人にはオススメです。眠れない人でも目を閉じてじっとしているだけで脳は休息されているので、行ってみると良いでしょう。

まとめ

睡眠不足による頭痛の予防策は、日々の睡眠の質を上げていくことです。

眠れる時間を作れる人はたっぷりと睡眠をとることが一番ですが、時間を作ることが難しい人は上記に挙げたことを行って、睡眠の質を上げられるようにしていくと良いでしょう。

睡眠不足と頭痛の関係性を理解すれば、生活習慣の改善などにより睡眠の質を上げることはいくらでも可能になってくるので頭に入れておいてください。

スポンサードリンク