扁桃腺による頭痛が治らない?熱はないけど吐き気がある場合は?

体調不良の女性

喉が痛くて唾を飲み込むだけで激痛が走り、水を飲むことすらままならない…なんて経験をした方もいるのではないでしょうか。

のどの奥にある扁桃腺が腫れてしまっていることで痛みが生じているのです。
この扁桃腺が腫れると、ものを飲み込む際に痛みが生じます。食事や水分補給をするだけで痛いというのはとても辛いものですよね。扁桃腺が腫れるとのどの痛みだけでなく、頭痛が起こったり様々な症状が併発します。

スポンサードリンク

今回は扁桃腺が腫れてしまう原因やそれによって起こる頭痛など、様々な症状の対処法について詳しく解説していきます。

扁桃腺の症状で頭痛は起こる?

扁桃腺はウイルス、細菌などの病原菌を体内に入り込まないようにしてくれる免疫器官の1種です。

口から侵入してきた菌を扁桃腺が防止してくれているのです。
しかし、睡眠不足や疲れが溜まっていて身体の免疫力が低下していると、この扁桃腺が炎症を起こしてしまいます。この「扁桃腺炎」によってのどの痛みをはじめとした頭痛などの様々な症状が身体に起こってしまうのです。

扁桃腺炎には「急性扁桃腺炎」「慢性扁桃腺炎」があります。

急性扁桃腺炎

扁桃腺が何らかの原因によって、一時的に炎症を起こしてしまった状態です。

激しいのどの痛み、発熱(高熱を起こしてしまう場合もあります。)、ものを飲み込む際の痛み、吐き気や嘔吐、倦怠感、扁桃腺に膿栓(膿のかたまり)が付着するなどの症状が出ます。

あまり有名な病気でないように思えますが、扁桃腺炎を発症したことのある芸能人は実は多く、土屋アンナさん、有安杏果さん(ももいろクローバーZ)、渡辺麻友さん(AKB48)など歌手として活動している方々がこの病気を発症し、休養した経験があります。

体調不良による免疫力の低下が主な原因となりますが、その他にもダニや花粉などの呼吸器系アレルギーや蓄膿症との併発(膿が扁桃腺に入り込み、炎症を起こす。)、口腔内のガン(舌癌、扁桃癌)などが原因となって起こります。

治療方法は主に抗生物質や抗ウイルス剤を投与することによる投薬治療が行われますが、症状が重い場合は扁桃腺の除去手術が行われることもあります。

慢性扁桃腺炎

慢性扁桃腺炎はその病態によって3つに分類されます。

・慢性単純性扁桃炎

急性扁桃腺炎が改善せずに長引いてしまっている状態です。

主な症状は急性扁桃腺炎と変わりはありませんが、軽めの症状が続く場合が多いです。

スポンサードリンク

しかし、免疫力が低下していると症状が重くなる場合もあります。

・習慣性扁桃炎

急性扁桃腺炎を繰り返し発症してしまう状態です。

1年の間に3~4回繰り返し発症してしまうことが特徴です。
免疫機能がまだしっかりしていない3~6歳頃の幼児が発症するケースが多いですが、大人になってからも発症することがあります。

・扁桃病巣感染症

扁桃腺の感染が原因となって、他の病気を引き起こしてしまっている状態です。

手のひらや足の裏に膿を含んだできものができて、痒みと痛みが生じる掌蹠膿胞症(しょうせきのうほうしょう)や、腎機能や腎不全を起こすおそれのあるIgA腎症は扁桃腺炎と関連があると言われており、扁桃腺を摘出した後に容体が良くなったという事例が複数報告されています。

熱なしで吐き気がある場合の対処法は?

頭痛がする女性

扁桃腺が原因で頭が痛い…でも熱はないけど吐き気がある場合の対処法について見ていきましょう!

発熱がなくても扁桃腺炎を起こしている場合がある

扁桃腺炎の代表的な症状に発熱がありますが、中には発熱を伴わないこともあります。

細菌やウイルスは非常に多種多様な種類があり、特定することが難しいのですが、溶連菌に感染して扁桃腺炎を発症すると、吐き気や嘔吐の症状が出やすいと言われています。

溶連菌の場合は放置しておくと腎炎や、リウマチ熱などの合併症を引き起こすことがあるので、扁桃腺が痛んだり腫れている場合は、たとえ症状が軽めでも病院に行きましょう。

扁桃腺炎は再発してしまうこともある厄介な病気です。
喫煙をすることも扁桃腺に悪影響となり炎症を起こす原因となるので、扁桃腺がよく腫れる喫煙者の方はタバコに原因があるかもしれません。

慢性化してしまう危険性もあるので、のどの痛みがひどく食べ物を飲み込めない!というような時は、すぐに病院に行って医師の診察を受けるようにしましょう。

まとめ

扁桃腺が原因で頭痛が起こる場合の対処法や治し方などについて詳しくご紹介しました。

扁桃腺と頭痛は一見、まったく関係がない病気のように思えますが様々な症状を併発するので、一概に関係がないとは言いがたいものです。のどが腫れて痛い場合に頭痛も併発したときは速やかに病院に行った方が安心かもしれませんね。

熱がなくても薬を処方してもらうことでかなり楽になると思いますし、なによりもお医者さんに診てもらうと安心できますから。

スポンサードリンク