パソコンやスマホを長時間使っていると緊張型頭痛になりやすい?!

パソコンによる頭痛

頭痛持ちで悩んでいる人が
昨今ではかなり増えて来ているといいますよね。
現代社会では労働時間が長かったり、人間関係などの
精神的なストレスなども溜まり易くなっていると言います。

それにより頭痛の種類なども明確になって
きていますし、原因を知ることで
予防&対策も出来るようになります。

スポンサードリンク

それではさっそくご紹介していきましょう!

長時間同じ姿勢はストレスの負荷も大きい!?

日々の生活とストレスは切っても切り離せない、
そんな関係性になっているのはみなさんももうお分かり
ですよね?

仕事や人間関係などの頭痛になりやすい
環境に身をおかないといけないのは仕方がないことですが、
自ら頭痛を起こしやすくするような、そんな環境下を
作っている人も多いと思います。

どういうことかと言いますと、
パソコンやスマホの長時間使用などです。

パソコンやスマホを長時間使用することで
緊張型頭痛を引き起こす原因を自ら作っていると
言えます。

パソコンやスマホを長時間同じ体勢でずっと
利用していると首や肩の筋肉が緊張状態になっています。
それが原因で身体的ストレスを感じ緊張型頭痛を
引き起こすというメカニズムになります。

最近では若い世代から高齢者の世代まで
パソコンやスマホが普及してきているわけですから、
それにのめり込んでしまうのは致し方がないと言えます。

スポンサードリンク

ですが、下を向いた猫背のような姿勢でスマホを
見たり、スマホゲームをしたりするのは頭痛だけではなく
全身の血行を悪くするのでよくないですよね。

緊張型頭痛について詳しくご紹介している
動画を載せておきますのでチェックしてみて下さい。

緊張型頭痛の予防策はあるのか?

仕事でパソコンやスマホをどうしても
使用しなくてはいけない…。

仕事柄そういう人も少なくないはずです。
ではそういう人達はどのようにすれば緊張型頭痛を
予防することが出来るのでしょうか?

①,長時間スマホやパソコンをいじらずに小まめに休憩を入れる。
②,長時間同じ姿勢にならずにたまに体勢を変えるように心がける。
③,猫背などにならずに正しい姿勢で座る。
④,簡単な運動や柔軟ストレッチなどを取り入れる。
⑤,趣味などに没頭してストレス発散する。
⑥,お風呂にゆっくり浸かる。
⑦,1日8時間は睡眠時間を確保する。

上記7点を意識すればスマホやパソコンによる
緊張型頭痛を予防&対処することが出来ると思います。

まとめ

どうでしたでしょうか?

最近では小さいお子さんでもスマホを
いじったりゲームをしたりする時代ですよね。

それはパソコンも一緒だと思います。

こんな時代だからこそこれからも慢性的な頭痛で
悩む人はどんどん増えてくると思いますし、それはさらに
悪化の一途を辿ることでしょう。

自分なりのリラックス方法を見つけて頭痛を起こさない
快適な生活を心がけてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク