起き上がると頭痛がする原因は?吐き気も同時に起こる場合の対処法!

寝起きの女の子

朝、目が覚めて起き上がると頭痛が起きている…。そんな状態だと1日の始まりから良くない気分になってしまいますよね。

頭痛の原因を簡単に特定するのが難しいように、寝起きの頭痛が起こる原因にも様々なものが考えられます。生活習慣が関係していることもあれば、何か病気を抱えていることもあるかもしれません。

スポンサードリンク

今回は睡眠から起き上がると頭痛がする原因や考えられる病気について、詳しく解説していきます。

起き上がると頭痛がする原因とは?

朝、起き上がった時に頭痛がする原因には主に以下のものが考えられます。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

偏頭痛

寝起きの頭痛にまず考えられるのが、この偏頭痛です。

偏頭痛は気圧や気温の変化、睡眠不足などの生活習慣の乱れ、チョコレートやチーズなどの頭痛を誘発する食品の摂取、飲酒、ストレス、女性のホルモンバランスの乱れなど、実に様々な要因が偏頭痛を引き起こします。

日常的に偏頭痛を引き起こしている人は、寝起きから偏頭痛が起きることも考えられます。

さらに横になった状態からふいに起き上がった瞬間に頭痛がする場合も同じように考えられるので、不安になる方も多いようですね。

寝ている時の姿勢

睡眠中の姿勢が悪いと首や肩の血行が悪くなり、筋肉が凝ってしまって緊張型頭痛を引き起こすことがあります。

朝、起きた時に首を寝違えて痛めてしまったり、肩が凝っていたりする人は、寝ている時の姿勢が悪い可能性があります。

首の筋肉や肩こりが原因によって起き上がった瞬間に頭の痛みを伴う場合は自分の寝相の悪さが原因なのでそこまで心配する必要はないと思いますよ。

起き上がると頭痛がする以外に吐き気がある場合は風邪を疑う?

起き上がると頭痛だけでなく、吐き気が伴っている場合は風邪により体調を崩していることが原因となっていることもありますが、風邪よりももっと重い病気を発症している可能性も考えられます。

起き上がると頭痛がする以外に吐き気などの症状が起こる原因として考えられる病気には以下のものが挙げられます。

胃腸炎

胃や腸などの消化器官が炎症を起こしてしまう胃腸炎は、激しい腹痛とそれに伴う吐き気、嘔吐、下痢などの症状が同時に現れます。

過度の飲食、ストレスなどが原因で発症することがありますが、細菌やウイルスが原因となって起こることもあります。

風邪の症状がさらに酷くなり、細菌やウイルスが胃腸に入り込んで、胃腸炎となった場合は頭痛も併発して起こることがあるでしょう。

胃腸炎を発症するウイルスで、有名なものにはノロウイルスがあります。

メニエール病

主にストレスが原因となって起こるメニエール病は、耳の奥にある内耳の器官が体内のリンパ液で膨張してしまうことで、頭痛や吐き気、耳鳴りといった症状が現れる厄介な病気です。

スポンサードリンク

メニエール病は1日の中で、症状がピークを迎える時間帯が朝であるという人が多く、寝起きと同時にこれらの症状に悩まされる患者もたくさんいると考えられています。

起きると頭痛がする対処法や治し方を教えて?

熟睡している女性

ここからは、上記で挙げた様々な寝起きの頭痛の対処法や治し方を解説していきます。

トリプタン製剤の服用

頻繁に偏頭痛が起こる、重い偏頭痛持ちの人は、専用薬であるトリプタン製剤を服用することで痛みを和らげることが出来ます。

トリプタン製剤は偏頭痛の痛みが起こる原因となる血管の拡張や痛みを抑えてくれる薬です。

寝起きから偏頭痛が起こり、普段から辛い思いをしている人は病院で診察を受けてトリプタン製剤を処方してもらうと良いでしょう。

日々の生活習慣の改善

睡眠の質を良くするために寝る前に飲酒、喫煙はせず、寝すぎや寝不足も頭痛の原因となるため、毎日できるだけ同じ時間に睡眠をとるようにしましょう。

他にも室温を過ごしやすい温度に設定して、寝る際に部屋の明かりを消して暗くし、音のない部屋で眠ると睡眠の質が上がります。

あと、私が実際に行なっている睡眠の質を効果的に上げる方法として、寝る前に温かいお風呂に入り全身の筋肉をほぐした状態でお布団に入るとすぅーっとリラックスした状態で眠りにつくことが出来ますよ。

コツとしましては熱いお風呂ではなく普段入るお湯よりも少し温度を下げてゆっくり浸かるようにしてください。

枕や布団を変えてみる

起きた時に首や肩が痛んだり、筋肉が凝っていたりする場合は枕や布団が合っていないのかもしれません。

固すぎたり柔らかすぎると、寝相が悪くなる原因となるため、ちょうど良い質感の寝具を選ぶようにしましょう。

自分に合った寝具を探すのはなかなか難しいことですが、少しずつ試してみてくださいね。

病気が原因と思ったらすぐに病院に行く

上記で解説した胃腸炎やメニエール病のように、頭痛のみならず、何かしらの症状が起きたときに併発している場合は、すぐに病院に行って医師の診察を受けるようにしましょう。

自己判断で解決してしまうとのちのち病気だったときに大変なことになるので、それだけは避けてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

起きると頭痛がする場合の原因と考えられる病気について詳しくご紹介しました。

偏頭痛や緊張型頭痛が主な原因なので、寝ているときの姿勢や睡眠の質、そして寝具が自分に合っているかどうかを分析していけば辛い症状などは緩和することが出来ると思います。

ですが、メニエール病などやっかいな病気を発症している場合だと生活習慣の改善だけでは治すことができないのでその場合は早期に医療機関を受診するようにしましょう!

スポンサードリンク