頭頂部がズキズキ痛い!右側や左側が痛む場合に考えられる病気は?

頭頂部が痛む男性

頭のてっぺん、頭頂部がズキズキと痛む…。

頭痛には様々な種類があります。
そして、その原因も病気が関係していたり、普段の生活習慣が関係していたり、これもまた様々なものが存在します。その中でも、頭頂部の痛みの原因には、どのようなものが考えられるのでしょうか。

スポンサードリンク

本日は頭頂部がズキズキ痛む場合の原因や考えられる病気について詳しくご紹介していきます。

頭頂部がズキズキ痛む原因とは?

頭頂部がズキズキ痛む原因にはストレスが原因で起こる病気や、脳の血管に重大な病気を発症している可能性が考えられます。

放置すると危険な状態となる脳血管の病気は恐ろしいものばかりですが、どのような種類があるのでしょうか。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

脳梗塞

脳の血管の中に血栓が発生して、詰まってしまった状態が脳梗塞です。

脳の血管が詰まってしまうと、栄養が行き渡らなくなると同時に、酸素も脳細胞に供給されなくなってしまいます。

この状態が続くと脳細胞の壊死が起こり、二度と機能しなくなってしまうため、身体の麻痺が起こり、言葉がうまく喋れなくなり、場合によっては命を落としてしまいます。

脳梗塞には、一過性脳虚血発作という前兆症状があることが知られており、言葉を喋ろうとしてもうまく出てこない、顔面の表情が麻痺している、身体が痺れるなどの症状が現れていると、この前兆症状である可能性があります。

クモ膜下出血

脳の血管にできた動脈瘤が破れて、脳を覆っている膜であるクモ膜と軟膜の間に出血が生じてしまう病気です。

非常に激しい頭痛、嘔吐や吐き気が起こり、意識を失ってそのまま突然死することもあり、50代から60代にかけて発症するリスクが高まります。

他にもタバコ、お酒などを普段からよく摂取している人や、高血圧である場合にもこの病気を発症するリスクが上がります。

頭頂部に起こる頭痛の中でもこれらの症状が現れたら、上記で挙げた病気のように非常に危険な状態であるかもしれません。すぐに病院に行き、医師の診察を受けるようにしましょう。

緊急性がある場合は第三者の方に救急車などを手配してもらうなど、迅速に対処するようにしてください。

右側や左側が痛む場合に考えられる病気は?

頭頂部が痛む場合でも、どちらか片側だけが痛む場合にはどのような原因が考えられるのか、そちらについても解説していきましょう。

偏頭痛

頭頂部の右側、左側が痛む場合に考えられるのが偏頭痛です。

頭の血管が拡張を起こして周囲の神経を刺激し、ズキズキとした痛みが起きます。

スポンサードリンク

偏頭痛が起こる原因にはストレスや寝不足、寝すぎ、偏頭痛を起こす可能性がある食品の摂取(チーズやチョコレートなど)、飲酒、喫煙、そして気圧や気温の変化などがあります。

症状が重いと吐き気がひどくなり、動くのも辛い状態となります。

頭痛薬の服用で、ある程度改善することもありますが、あまり効果が得られない場合は、偏頭痛の専用薬である「トリプタン製剤」を病院で処方してもらい、服用するのがおすすめです。

頭頂部を押すと痛い場合や腫れがある場合は?

医者の診察

頭頂部を押すと痛みが起こる場合や腫れがある場合には以下の原因が考えられます。

頭の筋肉の凝り

「頭皮の凝り」とも呼ばれている、この痛みの原因は、頭にある3つの筋肉が凝ってしまうことから起こります。

おでこから上にある前頭筋、こめかみに位置する側頭筋、頭の後ろにある後頭筋の3つの筋肉が存在し、これらの筋肉はストレスや物事を考え過ぎることで凝ってしまいます。

凝りがあると、頭皮が固くなっていたり、頭皮にむくみが生じたりします。

お風呂に入ってシャンプーをする際、頭皮全体をマッサージしてあげると、痛みを緩和することが出来ますよ。

マッサージする際は力任せにゴシゴシ擦るわけではなく指の腹の部分で頭皮全体を優しく揉みほぐすイメージでやってあげると良いでしょう。

粉瘤

身体の古くなった皮膚が剥がれ落ちずに、皮膚の毛穴に溜まってしまった状態です。

化膿して痛みを起こすことがあり、皮膚のどこにでも現れるため、頭頂部に粉瘤が発生する可能性も、もちろんあります。

基本的には手術で取り除いて治療を行います。

毛穴にしこりが出来て痛みが生じている場合は粉瘤の可能性があるので、早めに皮膚科を受診して処置してもらうと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

頭皮がズキズキと痛む場合の原因と考えられる病気について詳しくご紹介しました。

普通の頭痛とは違い頭頂部付近がズキズキと痛んだりするといつもと違う痛みを感じてしまうので少し不安になってしまうかもしれません。そのときの痛み具合によって早期治療を必要とする場合もあるので自己判断で決めずに一度頭痛外来などを受診するようにしてください。

頭は体の中で一番重要と言っても過言ではない部位なので痛みなどに関しては少し慎重になった方がいいかもしれませんね。

あとは日々の生活習慣を見直したり健康管理をすることが一番大事なことかもしれません。

お酒やタバコを普段からよく摂取する人はほどほどにしておきましょう!

スポンサードリンク