緊張型頭痛を改善するためにはビタミンEが必要?その効果とは?

頭が痛む男性

みなさんは、緊張型頭痛という
病名をご覧になったことはございますか。

これはかなり苦しい頭痛の
ひとつとして、一般的に知られています。

スポンサードリンク

何とか症状を改善させたいという場合、
必要なものとはどんなものなのでしょうか。

緊張型頭痛に必要なビタミンなどについて
詳しくご紹介したいと思います。

緊張型頭痛の改善にビタミンEが必須?

緊張型頭痛は、いったんなって
しまったら、いろいろと困るものです。

出来ることであれば、
なる前にあらかじめ予防しておきたいものですよね。

でも、実際になってしまったので
あれば、なった後の対策をせざるをえないでしょう。

どういったものが
緊張型頭痛には効くのでしょうか?

よく効くと言われているものの
ひとつに、ビタミンEの存在があります。

それではさっそく、このビタミンEの
効能がどのようなものなのかについて見ていきましょう。

ビタミンEは、首の周辺や
肩などの筋肉における血の流れを
よくしてくれます。

これによって、肩こりを
和らげていくということが期待されます。

肩こりの緩和によって、
緊張型頭痛も緩和が期待されると
いうことなのですね。

緊張型頭痛の改善にビタミンB

緊張型頭痛に効くのは
ビタミンEだけなのでしょうか?

いいえ、決してそういうわけではございません。

探してみますと、おなじビタミンでも、
まだまだあるということがわかりました。

それはビタミンBです。
さて、このビタミンB、種類がたくさん
ありますので、ひとつひとつご紹介しようかと思います。

まずは、ビタミンB1。
これは、エネルギーを増やして
いくという効能があります。

感情的になるのを抑える
という働きも期待されます。

ビタミンB1が多く含まれる食べ物を
下記にまとめてみました。

・豚ヒレ肉
・豚モモ肉
・ボンレスハム
・大豆
・昆布
・きな粉

などなどです。
普段の食事で比較的摂りやすい食材が
多いので嬉しいですよね。

次に、ビタミンB2です。
こちらは、細胞を再生させていくという
働きがあって、口内炎対策などにはもって
こいと言えますね。

スポンサードリンク

ビタミンB2を多く含む食べ物を
下記にまとめてみました。

・豚レバー
・牛レバー
・鶏レバー
・焼きのり
・あおのり

などです。
レバーが苦手な人はその分、
焼きのりやあおのりでカバーしたい
ものですね。

それから、ビタミンB6です。
ビタミンB1と同じように、感情的になるのを
抑える効能があるほか、うつや不眠といった問題にも
効果的なのです。

ビタミンB6を多く含む食べ物を
下記にまとめてみました。

・にんにく
・まぐろ
・酒粕
・牛肉(レバー)
・かつお

などです。
ビタミンB6についても普段から
よく食べてるものが含まれてるので
摂取しやすいんじゃないでしょうか。

緊張型頭痛の改善にはビタミン以外のものも必要?

さて、ここまで、緊張型頭痛の改善に
よいということで、ビタミンを取り上げてまいりました。

しかし、緊張型頭痛には、
ビタミン以外のものであっても、
効果が現れるものがございます。

それは血行の改善です。
血行が悪いことによって起きて
しまうのが緊張型頭痛です。

そのため、血行をなんとかすれば、
緊張型頭痛もなんとかなるということですね。

その方法ですが、マッサージや
入浴といったものがよく知られていますが、
飲酒も効果的なのです。

マッサージといえばやや
面倒くさい感じも致しますよね?

入浴に関しても似たような
ことが言えるかもしれません。

しかし飲酒であればどうでしょう?

手間暇がかかりませんし、
お好きな方であれば文句がありません。

これはもっとも
良い改善方法かもしれませんね。

ですが、飲む量などには
気をつけないといけませんよ?

お酒は百薬の長というくらいですから、
適度な量のお酒なら体にもいいですし、緊張型
頭痛にも効果的です。

お酒を飲むことで全身の血行を
促してくれるので血の巡りがよくなり頭痛も
軽減してくれます。

まとめ

緊張型頭痛には、まずは
ならないように、普段から生活習慣を
正したいものです。

しかし、もしなってしまっても、
そう慌てふためくこともありません。

重症でなければ、ご紹介した
ようなもので対応はじゅうぶん可能なのです。

もし辛い症状がずっと続く場合は
頭痛外来に行くことで的確な診断やアドバイス
をもらえるので受診しましょう!

スポンサードリンク